• どこでもお祭り北海道について
    新たな食まつり・イベントの楽しみ方として、自宅にいながら楽しむ「どこでもお祭り北海道」を開設しました。
  • 【雄武町】雄武の宝 うまいもんまつり
    道東

    【雄武町】雄武の宝 うまいもんまつり

    雄武町ふるさと100メモリアル広場

  • 【浦臼町】浦臼産ぼたんそば新そば収穫祭
    道央

    【浦臼町】浦臼産ぼたんそば新そば収穫祭

    鶴沼公園

  • 【帯広大正】帯広大正農協・帯広大正メークインまつり
    道東

    【帯広大正】帯広大正農協・帯広大正メークインまつり

    大正ふれあい広場

  • 【根室市】根室かに祭り
    道東

    【根室市】根室かに祭り

    根室港特設会場

  • 【帯広市】十勝和牛感謝祭
    道東

    【帯広市】十勝和牛感謝祭

    帯広市緑ヶ丘公園

  • 【安平町】あびら夏!うまかまつり
    道央

    【安平町】あびら夏!うまかまつり

    安平町ときわ公園

  • 【浦幌町】うらほろふるさとのみのり祭り
    道東

    【浦幌町】うらほろふるさとのみのり祭り

    うらほろ森林公園

北海道は1年を通じて「食」のお祭りが各地で開催されています。北海道の特産品は海産・畜産・青果など多種にわたり、その土地の自慢の食材を使ったお祭りは各地で大人気です。

しかし、ご存知の通り北海道はとにかく広い。開催時期に現地会場へ行けなかったり、諸事情で遠出が難しかったりと、せっかくのお祭りに参加できない方も多いと思います。

それでも大好きなお祭りを楽しみたい!そんな声に応えるのがこの「どこでもお祭り北海道(通称:どこフェス)」です。

どこフェスマップ
【雄武町】雄武の宝 うまいもんまつり
道東

【雄武町】雄武の宝 うまいもんまつり

  • 会場雄武町ふるさと100メモリアル広場

札幌市から車で約4時間半、オホーツク海沿岸のほぼ中央に位置する雄武町で毎年9月下旬に開催される「雄武の宝 うまいもんまつり」は、町を代表する秋鮭の直売や、野菜の詰め放題が楽しめる、味覚の秋にぴったりの秋の人気イベントです。漁協や農協の直売テントには、お得な旬の特産品を求めて早朝から長蛇の列が出来ています。

【浦幌町】うらほろふるさとのみのり祭り
道東

【浦幌町】うらほろふるさとのみのり祭り

  • 会場うらほろ森林公園

帯広市と釧路市の中間に位置する浦幌町では、毎年9月の第4日曜日「うらほろふるさとのみのり祭り」を開催しています。うらほろふるさとのみのり祭りは、3万人以上が来場する秋の五穀豊穣を祝うイベントです。

【安平町】あびら夏!うまかまつり
道央

【安平町】あびら夏!うまかまつり

  • 会場安平町ときわ公園

札幌市から車で約1時間、新千歳空港から車で約20分に位置する安平町で、毎年7月第1週の土日に「あびら夏!うまかまつり」が開催されます。美味しい食べ物の「うまか」・日本有数の馬産地ならではの「うまか」・うまい芸、得意なものからの「うまか」の3つを融合させた安平町の一大イベントです。

【帯広市】十勝和牛感謝祭
道東

【帯広市】十勝和牛感謝祭

  • 会場帯広市緑ヶ丘公園グリーンステージ前広場

ブランド黒毛和牛「十勝和牛」とは、十勝の生産者でつくる十勝和牛振興協議会の会員が肥育したものを示します。多くが生まれも育ちも十勝。改良を重ね、十勝の肥沃(ひよく)な土地で良い餌を食べて育った牛は、脂身にも甘さがあるおいしいお肉です。十勝和牛感謝祭は知名度向上やブランド化の推進、十勝和牛を生産地ならではの地元価格で食べてもらおうと開催するイベントです。

【根室市】根室かに祭り
道東

【根室市】根室かに祭り

  • 会場根室港特設会場

釧路市から車で約2時間30分、太平洋とオホーツク海に面する根室市で毎年8月下旬に開催される「根室かに祭り」は、7月~9月にかけて道東地域でしか水揚げされない希少な「花咲がに」を存分に味わえる、50年以上の歴史を持つ人気イベントです。

【帯広大正】帯広大正農協・帯広大正メークインまつり
道東

【帯広大正】帯広大正農協・帯広大正メークインまつり

  • 会場大正ふれあい広場

帯広市中心部から南へ約17㎞の大正ふれあい広場(旧大正駅)で開催される、「帯広大正メークインまつり」は、帯広大正地区の特産品である「大正メークイン」の普及と消費促進により、食と農業に親しんでもらおうという趣旨のもと、毎年9月秋分の日に開催されている恒例のイベントです。

【浦臼町】浦臼産ぼたんそば新そば収穫祭
道央

【浦臼町】浦臼産ぼたんそば新そば収穫祭

  • 会場鶴沼公園

浦臼町鶴沼公園で毎年9月に開催される道内手打ちそば同好会による浦臼産ぼたんそば粉を使った打ち立てのそばが食べられるイベントです。ぼたんそばは北海道で古くから作付けされている品種であり、背が高く倒れやすいために栽培が難しく、収穫量が少ないことから「幻のそば」と呼ばれています。

  • POINT1

    ご自宅のPC・スマホから
    お祭りイベントに参加できます

    ご自宅のPC・スマホからお祭りイベントに参加できます

    お手持ちのパソコンやタブレット、スマートフォンから「どこフェス」を通して地域のイベントに参加する事ができます。

  • POINT2

    サイトから各お祭りイベントの
    食材を購入できます

    サイトから各お祭りイベントの食材を購入できます

    イベント限定の食材やお土産を、自宅にいながらその土地のお祭り、イベントをネットを通して自宅で会場の雰囲気を味わえます。

  • POINT3

    「どこフェス」用に食材の他
    地元の特産品、お土産もついてきます

    「どこフェス」用に食材の他地元の特産品、お土産もついてきます

    「どこフェス」の食材を購入だけではなく、イベント限定の地元の特産品、お土産もついてきます。