• どこでもお祭り北海道について
    新たな食まつり・イベントの楽しみ方として、自宅にいながら楽しむ「どこでもお祭り北海道」を開設しました。
  • 【鹿部町】鹿部うまいもの祭り
    道南

    【鹿部町】鹿部うまいもの祭り

    鹿部公園

  • 【雄武町】雄武の宝 うまいもんまつり
    道東

    【雄武町】雄武の宝 うまいもんまつり

    雄武町ふるさと100メモリアル広場

  • 【北斗市】北斗オータムマルシェ
    道南

    【北斗市】北斗オータムマルシェ

    JA新はこだて大野基幹支店

  • 【壮瞥町】そうべつりんごまつり
    道央

    【壮瞥町】そうべつりんごまつり

    りんごまつり特設会場

北海道は1年を通じて「食」のお祭りが各地で開催されています。北海道の特産品は海産・畜産・青果など多種にわたり、その土地の自慢の食材を使ったお祭りは各地で大人気です。

しかし、ご存知の通り北海道はとにかく広い。開催時期に現地会場へ行けなかったり、諸事情で遠出が難しかったりと、せっかくのお祭りに参加できない方も多いと思います。

それでも大好きなお祭りを楽しみたい!そんな声に応えるのがこの「どこでもお祭り北海道(通称:どこフェス)」です。

どこフェスマップ
【鹿部町】鹿部うまいもの祭り
道南

【鹿部町】鹿部うまいもの祭り

  • 会場鹿部公園

鹿部町は、札幌市から車で約4時間30分の距離にあり、全国でも数少ない間歇泉のある温泉に恵まれた土地です。開村以来、漁業と新鮮な魚介類を原料とした水産加工業によって発展を遂げてきた水産王国、鹿部町で毎年5月に開催される「鹿部春のえびつぶ祭り」は、町の春を代表する特産品「甘えび」や「つぶ貝」、「ホッキ」などの鮮魚介類が味わえる人気イベントです。

【壮瞥町】そうべつりんごまつり
道央

【壮瞥町】そうべつりんごまつり

  • 会場りんごまつり特設会場

札幌から車で2時間15分。洞爺湖や昭和新山・有珠山など雄大な自然に囲まれた洞爺湖の南東岸に位置する壮瞥町は温暖な気候で北海道を代表するフルーツの産地でもあります。毎年10月に収穫を祝ってりんごをはじめ、壮瞥の旬の味覚を楽しめる「そうべつりんごまつり」が開催されます。会場では、特産品のりんごや米、野菜、牛肉などの地場農産物の即売が実施されます。

【北斗市】北斗オータムマルシェ
道南

【北斗市】北斗オータムマルシェ(同時開催:JA新はこだて大野基幹支店「収穫感謝祭」)

  • 会場JA新はこだて大野基幹支店

会場は新函館北斗駅から車で約5分、北海道水田発祥の地、北斗市にて毎年10月中下旬にJA新はこだて大野基幹支店&北海道新聞函館支社&砂原漁協で実行委員会を作り、共催で開催されるお祭りです。街を代表するお米は北海道ファーストクラスブランド米「ふっくりんこ」の発祥地でもあります。

【雄武町】雄武の宝 うまいもんまつり
道東

【雄武町】雄武の宝 うまいもんまつり

  • 会場雄武町ふるさと100メモリアル広場

札幌市から車で約4時間半、オホーツク海沿岸のほぼ中央に位置する雄武町で毎年9月下旬に開催される「雄武の宝 うまいもんまつり」は、町を代表する秋鮭の直売や、野菜の詰め放題が楽しめる、味覚の秋にぴったりの秋の人気イベントです。漁協や農協の直売テントには、お得な旬の特産品を求めて早朝から長蛇の列が出来ています。

  • POINT1

    ご自宅のPC・スマホから
    お祭りイベントに参加できます

    ご自宅のPC・スマホからお祭りイベントに参加できます

    お手持ちのパソコンやタブレット、スマートフォンから「どこフェス」を通して地域のイベントに参加する事ができます。

  • POINT2

    サイトから各お祭りイベントの
    食材を購入できます

    サイトから各お祭りイベントの食材を購入できます

    イベント限定の食材やお土産を、自宅にいながらその土地のお祭り、イベントをネットを通して自宅で会場の雰囲気を味わえます。

  • POINT3

    「どこフェス」用に食材の他
    地元の特産品、お土産もついてきます

    「どこフェス」用に食材の他地元の特産品、お土産もついてきます

    「どこフェス」の食材を購入だけではなく、イベント限定の地元の特産品、お土産もついてきます。