参加イベント

参加イベント

  • HOME
  • 参加イベント
  • 北斗市 北斗オータムマルシェ(同時開催:JA新はこだて大野基幹支店「収穫感謝祭」
北斗市 北斗オータムマルシェ(同時開催:JA新はこだて大野基幹支店「収穫感謝祭」
道南

北斗市 北斗オータムマルシェ(同時開催:JA新はこだて大野基幹支店「収穫感謝祭」)

北斗市 北斗オータムマルシェ(同時開催:JA新はこだて大野基幹支店「収穫感謝祭」
秋の収穫感謝の心と道南の食を通じた地域の人々と地域の活性化の交流の場

会場は新函館北斗駅から車で約5分、北海道水田発祥の地、北斗市にて毎年10月中下旬にJA新はこだて大野基幹支店&北海道新聞函館支社&砂原漁協で実行委員会を作り、共催で開催されるお祭りです。街を代表するお米は北海道ファーストクラスブランド米「ふっくりんこ」の発祥地でもあります。代表される野菜は『長ネギ』『トマト』『きゅうり』等、ほとんどの野菜が生産出荷されており、北海道では古くから『施設野菜生産の先進地』ともいえる歴史をもち、同イベントには畑作じゃがいも・花・野菜約80種類の販売物がもってけ価格でずらり。同イベントは農業だけではなく、漁協や飲食・菓子専門店等出店者は毎年のように増え続け、今では出店者とお客様がなくてはならない『地域の食業を大切にする交流の場』となっています。(※食業とは 食の原料を作る、加工(料理)する、販売する、食べる等食を通じた業務と考えた表現)

会場は屋外テント出店ですが、JAの大型屋根施設が併設されており、雨天でもお客様が楽しめる会場となっています。毎年、砂原漁協の噴火湾でとれたボタンエビには長い行列ができ、大人気。深夜早朝に水揚げし、そのまま持ち込んで超浜値で販売されるサンマやブリ等は、午前中に完売になります。専門店は幅広く、函館・北斗・七飯・松前・木古内・森・砂原・江差・厚沢部・上ノ国等から自慢の商品やその場で調理したつくりたて商品も多く、お客様は“見る”“知る”“選ぶ”“味わう”を五感で楽しめます。

ステージイベントではボタンエビの早皮むきが名物。2019年からは、新米ふっくりんこをスコップや大きな鍋、バケツでゲットするイベントや、長ネギ、きゅうりのつかみどりを開始。お買い物で抽選券を渡し、イベント終了間際には農・漁の大盤振る舞い商品が当たるチャンスもあります。

フィナーレはもちまきで終了しますが、もちの他に、専門店やスポンサーの協力でラーメン・和菓子・洋菓子・軍手・手袋・帽子・タオル等も一緒に空を飛びます。

この会場のお客様や出店者は、『五感で食を感じ』、『五感で食を知る』ことができます。今年は残念ながら開催できない環境ではありますが、来年は開催したいと思っております。開催の際はご家族、ご友人をお誘い合わせの上、ご来場ください。お待ちしております。

イベント詳細

期間
残念ながら中止となりました。
【例年】10月第3または第4土・日曜日(2日間)  9:30~15:00
会場
JA新はこだて大野基幹支店 敷地内
北斗市本町1丁目1-21
お問い合わせ
JA新はこだて大野基幹支店 電話:0138-77-7770(代)

イベント風景

画像をクリックで拡大します

どこフェス限定商品